現在、新規のご予約はお断りさせて頂いております。

背骨の歪み矯正について

背骨の歪みは、体に様々な不調を引き起こすと言われているので、結構気になりますよね。

肩がこったり腰が痛かったすれば、「治したいなぁ」と思うかもしれませんが、実は症状が全然ない人でも、結構背骨は歪んでいるのです。

矯正しようにもどうすればいいのかわからない方も多いと思いますので、今回は背骨の歪み矯正について解説していこうと思います。

なぜ背骨が歪んでいるといけないの?

なんとなく、背骨が歪んでいると肩こりになったり、腰痛になったりすることは想像出来るかもしれませんが、実は背骨の歪みが引き起こす問題は、それだけではないのです。

人間の体は、無数の神経ネットワークを介してつながっているのですが、その末端の神経の出口が背骨になるため、歪みが生じる事で、神経に異常をきたします。

神経は背骨から筋肉に向かったり、内臓に向かったりするのですが、歪みによって異常を起こした神経は、その支配領域に様々な不調を引き起こします。

これが腰椎で起これば坐骨神経痛などが引き起こされますし、胸椎で起これば肋間神経痛や胃の不調など、神経の支配する場所によって、内臓の問題も起きてくるのです。

背骨を歪ませる原因は?

背骨を歪ませる原因は、一般的には変な姿勢で長時間いたり、猫背などの不良姿勢を取ることによって、関節等に負担がかかり、背骨が歪むと言われています。

しかし、実際に患者さんの体を見ていくと、背骨の歪みはそう単純なものではありません。

人によっては骨盤のバランスが乱れて背骨を歪ませている場合もありますし、内臓の緊張や疲労から、歪みが来ている方もいます。

また、お仕事をしている方にはよく見られるものですが、ストレス抱えている方も、心理的な緊張から、かなり背骨が歪んでいます。

参照:「慢性的な肩こり・背中のこりはストレスが原因?

背骨矯正で大切なポイントは?

上記で、背骨を歪ませる原因は筋肉や骨格の問題だけでないと解説しましたが、背骨を矯正するためには、ただ関節の治すだけではダメです。

見かけ上は背骨が歪んでいても、それは他の部位からの補正で歪んで見えているだけの場合もありますし、そもそも原因が別の場所にある場合もあります。

矯正を正しく行うためには、原因箇所をしっかりと見つけていく必要がありますので、事前に様々は角度から、体を検査する必要があります。

※当院では、様々な検査法によって、背骨の歪みが構造的な問題から来ているのか、それとも内臓や心理的ストレスなどのから来ているのかを把握していきます。

また、表面上歪みが出ているだけで、本来施術の必要のない背骨に強い力をかけてしまうと、新たな問題を作ってしまい、体の歪みを複雑にさせてしまう恐れがありますので注意してください。

当院の矯正法は?

当院では、オステオパシーや整体、操体法などを組み合わせて、背骨の矯正を行っています。

背骨の歪みは様々要因が絡んでいますので、単に一つの方法だけで行っていても、なかなか症状は改善されませんので、いくつもの施術法を組み合わせて、構造的な問題だけでなく、内臓やストレスからくる歪みにも対応出来るようにしています。

施術自体はソフトは方法で行っていきますので、マッサージやカイロプラティックなどの、強めの刺激が苦手な方でも受けることが出来ると思います。